クレジットカード現金化業者の実態!

優良店はもちろんありますが、実際悪徳業者も存在しているので見破る方法をお教えします

悪徳業者の目的と手口

a0002_008023
クレジットカードの現金化と言うのは、「個人で行う」か「業者に頼む」の2種類しか基本的には存在していません。

過去には仲介のような存在もいましたが、違法行為で警察などに通報されるようになったので、今では前述の2種類がクレジットカードの現金化となっています。

そこで今回はクレジットカードの現金化の専門業者についてクローズアップしていこうと思うのですが、業者なので「来客」が無い事には仕事はスタートとなりません。

まず、現金化を希望する顧客はどこからやってくるのか?というと、現代らしくインターネット経由となっています。

また、チラシなどを見ていると「クレジットカード現金化 即日で現金化のもの」があったりしますので、電話による連絡でクレジットカードの現金化の依頼をされていると言う昔風のアプローチもあったりしますね。

業者は、お客からの連絡があった際には、手続きとして「初回の利用客の場合のみ身分証明の提示」と行わせるようにしているのですが、こちらについてはクレジットカードの現金化で必ず行うものではなく、クレジットカードの現金化の業者によっては行ってはいません。

また、あくまでも本人確認で利用されるものなので、2回目以降についてはどのような業者であっても必要とはしていないものです。

その後については、実際に「商品の指定と案内」を行うようにしてクレジットカードの現金化を行わせるのですが、基本的に金券であるケースが多いです。

例えば、旅行や電車で使うような高額のチケットであったり、後は家電品でパソコンが選択されるケースもあります。

どうしてこれらでクレジットカードの現金化をするのか?というと、お客様に理解してもらいやすいだけでなく、クレジットカードの現金化で重要な「還元率の高い商品」だからです。

ここで聞いたことも無い売りづらい商品をしてくる業者と言うのは、まずいないでしょう。

闇金の最新情報まとめ

a0002_004055
2010年6月の貸金業法改正とは、昔に多く存在した「高い金利での貸し出しを禁じる」と言うものです。

既に過払い金などで知られているとおりで、そもそも金利と言うのは”グレーゾーン”で成立しているもので、今では指摘されるようにもなっています。

なので、闇金について調べていき、過去のそのような金利についてもクローズアップされるようになっており、弁護士などとの間でいざこざがあったりするのは既に知っておられる人も多いかと思います。

ちなみに、現代では闇金は「ソフト闇金」となっているのをご存知でしょうか?

闇金の最新情報などをまとめているサイトでも良く取り扱っている情報なのですが、闇金そのものは現代のようなグレーゾーンの廃止後であっても生存しています。

ちょっとネットで「金利 高い 闇金」として調べてみると、口コミ情報(参考:CCキャッシュ)で最新のものがあり、そちらでは『闇金はソフト化した』などと言われていたりします。

このソフトとは何なのか?というと、それは闇金であっても暴力的な取立てさえしなければ、闇金のようなアウトな金利であっても借りる人はいると言う事です。

電信柱の広告にも闇金のものはあったりしますが、そのようなところから「多重債務」となっている人が電話などをして、闇金と接点をもうけたりしているそうです。

このようなソフト闇金と利用者の存在こそ、現代社会の闇金の最新情報と言えるでしょうし、暴力的な方法を使わないだけで、相手先を訪ねるなどの脅迫に近い形での取り立ては現代でも行われています。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし
    Copyright© 2013 クレジットカード現金化業者の実態! All Rights Reserved.